Welcome Guest 
メインメニュー

2017年3月25日(土曜日)

以前よりも持続力があったようにも感じました。

いつもなら彼女の裸を見るだけで敏感に反応していたはずなのに、その日に限って、男性器に力がみなぎるような感覚がありませんでした。
下を見下ろすと、その感覚の示すとおり、シアリス 通販勃起し始めの中途半端な状態で止まっていたのです。
こうした状況は何度か続き、普通に勃起する事もあれば行為中に中折れしてしまったり、全く反応しない、固さが不十分であったりと差があったのです。
彼女にしてみれば白けるのも当たり前な話ですし、何よりも当の本人は自信をなくしていく一方なのです。
この状況を打破しようと利用したのが、ED治療薬でした。
副作用に関しては、確かに不安に感じる部分もありましたが、それ以上に十分な勃起や持続力を求めての行動でした。
レビトラという種類のED治療薬を使い始めたのですが、その効果は覿面でした。
事前にレビトラについての効果、服用方法について調べ、威哥王その通りに使ってみたのですが、そのシチュエーションに入りますと、早速敏感に反応してくれました。
興奮度と比例して勃起度や固さが増してくれますし、性行為中の様子を後で振り返ってみますと、以前よりも持続力があったようにも感じました。


2017年3月22日(水曜日)

スーパーゼビトラを服用してSEXに挑んでみたところ

買ったものは仕方ないので早速使ってみようと思い、女性とデートの約束を取り付けました。
結果は、大成功でした。
中折れもなく、シアリス 通販短い時間でイッてしまうこともなく、挿入していることが可能に。
便利な薬とは思いましたが、1錠が高過ぎるので継続は難しいと思っていました。
そんな時ネットで、レビトラジェネリックのスーパーゼビトラを知りました。
スーパーゼビトラはレビトラと早漏防止のプリリジーの成分を同時に配合しているのです!
しかも一錠は600〜700円程度!!
早速、スマホから海外通販サイトにアクセスして購入してみることに。
国内通販とやり方はまったく変わらず、簡単に購入出来ました。
成分が同じなら効果も一緒と期待して、スーパーゼビトラを服用してSEXに挑んでみたところ、期待通りでした。
病院で処方された薬と全く変わらない効果が得られ、SEXを楽しめました。
飲む薬が1錠だけになり、威哥王しかも1回700円で済む・・・。
ED+早漏の二重苦に悩む僕にとって、スーパーゼビトラは最高の薬です。。
今年で32才ですが短小が原因で未だに童貞です。
今まで何回もチャンスはあったのですが、途中でオレの方から中断してきました。
理由は相手の女の子に短小がバレたくない一心でした…。
こんな僕の人生を変えてくれる出来事がブリトラとエンハンス9との出会い。
バイアグラなど精力剤に詳しい製薬会社に勤める幼馴染がすすめてくれたのが始まりでした。
ED治療薬にサイズアップの効果はないと言われているのですが、頻繁に強い勃起をするせいか、短小も改善してきました!


2017年3月21日(火曜日)

強めていびきが起こる場合も呼吸が止まるの恐れがあるため

止止まって見て聴いていびき方式

市販方法はいろいろあると製品を標榜し、威哥王随分なくなりいびきの症状を下げて、繰り返し、統計によると、アメリカ市場での止いびき関連製品を300種類以上.しかし、これらの方式は効果があるのではないでしょうか?はあ芬登ポスト(iザHuffington可能バドル国防問題相と博士は、鼻をつけるのは淺いない位置、本当作用、鼻腔狭いによる深刻ないびきの位置、つまりそれはいびきの効果をより小さくて、また鼻を改善しないで問題によるいびき呼吸器症状.にしてダイエットするPは余分な体重が首のまわりの組織に増加することを増加して,さらに押し出すと呼吸道を制限して、呼吸する時に振動する、イビキを形成します.バドル国防問題相博士は言う:もし毎年体重も増え、簡単に発展睡眠呼吸が止まる症から;もしイビキは太って、ダイエットすることを打っていびき.中

横で寝て

あおむけに寝を招きやすい舌根落下、シアリス 通販強めていびきが起こる場合も呼吸が止まるの恐れがあるため、多くの医師も提案者はなるべく侧寝いびき.もしも急に改められないどうしよう、専門家は古い上着のポケットに入れ中目地1粒のテニスの服を着て、時には反、あなたはあおむけに寝た時とても気分が悪くて、自然と習慣侧に寝ました.


2017年3月18日(土曜日)

ED治療薬として知られるシアリスのジェネリック医薬品です

メガリスは、ED治療薬として知られるシアリスのジェネリック医薬品です。シアリスと同じ有効成分のタダラフィルが配合されており、巨人倍増などed薬を販売する薬局シアリスと同等の効果を得ることができます。ED(勃起不全)で悩む方に力強い勃起改善効果をもたらしてくれます。
また、価格がシアリスの4分の1程度で済むことから、ED治療薬の中でも人気があります。他のシアリスジェネリックと比べても知名度が高く、多くの方が利用しており、セックスライフを充実させるのに欠かせない薬とされています。
メガリスの効果
メガリスは服用することで、陰茎部への血流を促進させ勃起力がアップします。その最大の特徴は、長い継続時間にあります。最大で36時間にも及んで効果が継続するので、他のED治療薬(バイアグラ、レビトラ)と比べると圧倒的です。
効果を得るには、威哥王のご購入はこちら性的な興奮が必要です。その為、飲むだけで勃起するわけでも、36時間勃起をし続けるわけでもありません。パートナーやご自身で、性的刺激を与えて興奮を感じることで、メガリスの効果が現れるのです。


2017年3月17日(金曜日)

タダシップは男性の勃起障害(ED)の治療薬とし

タダシップは男性の勃起障害(ED)の治療薬として
シアリス,プロフェッショナル
威哥王のご購入はこちら
世界中で人気を集めているシアリスにさらなる改良を加えた経口処方薬となります。タダシップの効果として、精力の増強、勃起の持続力のアップといったものが挙げられ、さらに従来のシアリスにはなかったオーガズムの強化なども期待することができます。これらのタダシップによってもたらされる効果によって多くの男性の性交渉をより充実したものへと導いてくれます。 タダシップの特徴のひとつとして、効果時間の長さがシアリスよりもより長くなっているという点が挙げられます。シアリスの効果時間はおおよそ36時間程度であったのですが、タダシップの効果の持続時間は36時間から48時間という長時間にわたる持続時間となっています。これによって服用するタイミングなどを見計らう必要がなくなりますし、自分の好きなペースで利用することができるようになりました。現在では、通販で購入できます。
巨人倍増などed薬を販売する薬局
●タダシップの使用目的
タダシップは先発品のシアリスと同様に勃起不全(ED)の改善を行うことによって性交渉の成功率を高めることを目的としています。タダシップに配合されている有効成分は末端神経部分を刺激する働きを持っているため、男性器がとても反応しやすい状態にすることができるようになり、これによって性的な刺激による勃起反応をより高めることができるというわけです。 ただし、タダシップは服用することによって性的な興奮が高まるというわけではありませんので、必ず性交渉の前には性的な刺激と性的興奮が必要となってきます。 タダシップの効果時間は36時間から48時間となっていますが、服用している間はずっと勃起し続けているというわけではなく、性的な刺激を受けることによって初めて反応が起こりますので日常的な利用が可能となっています。


更年期のホルモン補充療法は賛否両論があるといわれていますし

更年期の治療で主に行われているのが、ホルモン剤などの薬物治療です。
更年期はホルモンバランスの乱れから起こる症状です。
巨人倍増のご購入はこちら
そのためホルモン剤を投与すると、比較的簡単に治すことが出来るでしょう。
しかし最近は、ホルモン剤を使わない治療方法も増えて来ました。
更年期は多くの方に起こる現象ではありますが、病気と言う訳ではありません。
年齢による体の変化なのです。
更年期のホルモン補充療法は賛否両論があるといわれていますし、ホルモンを投与することで副作用が起こる可能性もあります。
そのため最近では、ホルモン剤を投与しない治療を行う医師も増えてきています。
たとえばサプリメントなどによる治療です。
威哥王ED治療薬の最安値通販購入は海外薬店
大豆イソフラボンは女性ホルモンに近い成分を持っているといわれています。
そんな大豆イソフラボンを含んだサプリメントや食品を補うことで、女性の更年期症状を抑えることが出来るのです。
他にも良質なたんぱく質や脂質などを摂取するなど、食生活を変えることで更年期の症状を抑える事は可能です。
体の細胞の材料をそろえる事で、心も体も落ち着いた日常生活を送れるようになるのではないでしょうか。


2017年3月16日(木曜日)

ED治療はすべて保険が使えないらしく自費診療でした。

病院でED治療薬と言うものがあると言われ、そこでバイアグラを進められました。
ED治療薬は種類が他にもあるらしいのですが、初めての方は大体バイアグラを進めてると先生はおっしゃってました。
まさか、自分がバイアグラを使うとは、、と少しドキドキしました。
ED治療はすべて保険が使えないらしく自費診療でした。
かなりの出費でしたが、若い彼女を手放さないために奮発しました。
巨人倍増のご購入はこちら

バイアグラを処方してもらい、彼女に内緒でこっそり飲んで、いざ性行為に挑みました。
先生に飲んだだけじゃ起たないよ、と言われてたので最初は全然勃起しなかったのですが、いざ行為を始めようと気分が高まったら、なんといつものよりも大きく勃起したのです。
彼女も「なんかいつもと違う」と言ってたのですが、そのまま前戯を終え、いざ挿入!!
ここ最近だと、挿入中、中折れしてたのがウソのようにビンビンのままフニィッシュを迎える事が出来たのです。
しかも、早漏気味だったのが、気持ち長持ちしたような気もしました。
威哥王ED治療薬の最安値通販購入は海外薬店
サイトには刺激を与えないと勃起しないと書いてあったのですが、私は飲んでからしばらくするとすぐ勃起しました。
そして今まで勃起できても、途中で萎れてしまっていたのが全く折れず、そしていつもよりも長続きしたのです。
家内もとても喜んでくれたので、バイアグラ使ってよかったと心から感謝しました。


2017年3月15日(水曜日)

バイアグラを使用してみることをお勧めします。

EDの診察では、問診と血圧の検査が中心になります。既往症の問題などがある場合には、より詳細な検査をする場合もあるかもしれませんが、基本的には、その日のうちにバイアグラを処方してもらえます。なお、特別な問題がない場合には、陰茎を医師に見せたりすることもありませんから、そういった面で恥ずかしさを感じることはありません。
巨人倍増ED治療薬の最安値通販購入は海外薬店
基本的にバイアグラでのED治療は医師の診察を受け処方箋を書いてもらい医療機関内、もしくは指定の薬局で購入するのが正当な方法ですが、何らかの理由でどうしても病院へ行けない方、すでにバイアグラの使用経験があり健康上問題がなく、服用方法等をご存じの方は通販(個人輸入)でも購入できます。
いずれにしろ、EDの治療は、早めに始めたほうが効果が高いといわれています。早ければ早いほどEDの改善率は高くなります。EDに悩んでいる人は、早めに医師の診察を受けて、バイアグラを使用してみることをお勧めします。
威哥王ed治療薬は勃起不全を改善する薬


2017年3月14日(火曜日)

夫婦間で性についての会話が少ないという印象があります。

「性生活の充実」がED治療薬を服用した後の理想形といえるのではないでしょうか。ですので、信用してネット通販が出来る個人代行でバイアグラジェネリックをお試しで服用することは、おすすめです。
巨人倍増などed薬を販売する薬局
セックスレスで悩んでいるご夫婦にもバイアグラジェネリックがきっかけを作ってくれます。日本人は外国人に比べてセックスの回数が少ないと言われています。このことについてはバイアグラのジェネリックも関係しているのではないでしょうか。体格やおすすめファッション、食事などのライフスタイルでヨーロッパやアメリカと同じような環境になっていても、日本では性に対する文化はかなり閉鎖的です。

女性がパートナーとのセックスに対して不満を持っていても、気軽に相談や話が出来る環境がなかなかなく、夫婦間で性についての会話が少ないという印象があります。
威哥王のご購入はこちら
アルコールを飲んでいない時に、公の場で性生活についての発言をすると、とたんに肉食系や下品などのレッテルを張られますが、実はバイアグラの情報をネットなどで調べているのは、男性ではなく主婦が実は一番多いのです。どういうことかというと20代から50代、そして60代といった幅広い年齢層の女性が、バイアグラのジェネリックや性生活に対してかなり高い興味を持っているということなのです。


2017年3月11日(土曜日)

国は調剤報酬について細かくルールを定めているのです。

日本はますます高齢化が進行して、巨人倍増ED治療薬の最安値通販購入は海外薬店現在の年間7兆円の薬剤費はこれからもっと増えていき、近い将来には10兆円まで拡大すると言われています。大手薬局チェーンの台頭や中小薬局の合併、さらにはドラッグストアチェーンの調剤薬局参入といったかたちで競争が激化しているところです。
ではいったいどういった基準で調剤薬局を選べばよいか考えてみましょう。
サービスを見極める時代
調剤薬局は基本的に医療用医薬品をメインに取り扱っていますから、公的保険制度とは切っても切り離せない関係にあります。国は調剤報酬について細かくルールを定めているのです。
そのため、威哥王ed治療薬は勃起不全を改善する薬調剤薬局で支払う料金は、全国どこでも一律だと思う人も多いと思います。たいして違いがないのなら受診したクリニックや病院に近いからとりあえずそこに行くなんてことも多いでしょう。でもそれだと、自分にとって本当によい調剤薬局を選ぶのは難しいと思います。


2017年3月7日(火曜日)

酢ににんにくを漬け込んでつくる酢にんにくは

カテゴリー: - cxvbxcnm @ 16時21分22秒

抹消血管を拡張しホルモンの分泌を促す優れモノ酢にんにく

酢ににんにくを漬け込んでつくる酢にんにくは、生活習慣病の改善に高い効果を発揮すると人気を呼んでいるのを知っていますか?
巨人倍増などed薬を販売する薬局

酢にんにく

材料となる酢もにんにくも、それぞれ確かな薬効を備えた食品です。

酢にんにくで糖尿病や高血圧など、さまざまな症状が改善したという人が続出しているというのもうなずける話です。

また、酢にんにくで耳鳴りや坐骨神経痛、老眼、ひざ痛などが解消した人も少なくないのです。
威哥王のご購入はこちら
これらの症状に共通しているのは、多かれ少なかれ加齢、あるいは老化による全身状態の低下が原因の一つにあげられることです。

つまり、精力の低下がさまざまな症状を引き起こしていると考えらるのです。

ここでいう精力とは、セックスだけに限らず、全身の活力元気という意味です。


そんなあきらめモードな男性の多くが人知れず抱えている悩みが

心の底では「モテたい!」という欲望が渦巻いているはずなのに、「別に一人の方が気楽でいいし」などと、うそぶく男性は少なくありません。
巨人倍増ed治療薬は勃起不全を改善する薬
男は顔ではありません

「モテたい!」という気持ちを前面に出すのが、何かカッコ悪いことのように思い込んでいませんか?

そんなあきらめモードな男性の多くが人知れず抱えている悩みが、外見へのコンプレックスです。
これまで私は何度も「エッ、なんでそんな美人があなたと・・!?」と、

のどから出る本音を抑えきるのに一苦労するくらい、外見的に不釣り合いなカップルに出会ってきました。^ ^;
威哥王ed治療薬は勃起不全を改善する薬
いわゆる「美女と野獣」のカップルをさんざん見てきたのです。

モテる男性は、必ず何か一つ以上、いい女を引き寄せる魅力を持っているものです。


2017年2月15日(水曜日)

好きなドリンクに1〜2滴入れて飲みます。

女性向けの精力剤は感じやすくすることが目的

精力剤は男性用だけでなく女性用のものもあるのであるが、男性用のものとはだいぶ勝手が異なります。その目的は精力を高めるというよりも、性欲を高めて、より感じやすくすること。

ですので、精力剤というよりも媚薬といったほうがいいかもしれません。日本国内では薬局やドラッグストアなどでも売られていませんが、ネットの通販でなら購入が可能です。

女性向けの媚薬には大きく次の2種類があります。
飲むタイプ

好きなドリンクに1〜2滴入れて飲みます。15〜30分ほどで体が火照り始め、感覚も敏感になっていきます。

ただし、黒蟻王女性にわからないようにドリンクにこっそりと混入させるなんて真似は絶対にしないで。必ず女性の了解を得たうえで使用してください。
塗るタイプ

セックスの直前に性器に直接塗布したり貼ったりします。

即効性にとても優れています。
媚薬の成分

媚薬として使用される成分には主に次のようなものがあります。
ガラナ

ガラナには神経を敏感にする働きがあるので、威哥王媚薬に配合されるだけでなく、興奮剤としても使用されています。

また、医薬としても使用され、疲労改善、痴呆症予防、肝機能改善、解熱、鎮痛、滋養強壮などの効果を発揮してくれます。


2017年2月13日(月曜日)

さらに精力減退が進んでしまうと言われています。

カテゴリー: - cxvbxcnm @ 15時58分41秒

精力が減退してしまう原因はどこにあるのでしょうか? シアリス 通販精力減退の直接的な原因としては、精神的な問題が大きいようです。

ストレスや過労、年齢を重ねることなどによって体力が衰えてしまうことも問題となります。 精力が減退してしまうことは、30代や40代の方でも多くの人が感じているようです。

ストレスや過労などが蓄積してしまうことによって、男性ホルモンが減少してしまいます。 男性ホルモンが減少することで、さらに精力減退が進んでしまうと言われています。

日常の生活の中で、媚薬最強精力減退が進んでしまう要因と言われていることも幾つかあります。

1つは、加齢によって男性ホルモンであるテストステロンの分泌が低下してしまうことです。
2つめは、精神的な問題、自信を喪失したり、精神的に不安になってしまうことがあります。
3つめに、過去にかかってしまった病気や、慢性的な疾患によって起こってしまうもの。
4つめとしては、投薬や服薬による副作用によって起こってしまう精力の減退があります。


2017年2月11日(土曜日)

知名度も高いので安心して飲むことができます。

最近疲れている」「パワーが全然足りない」と思った時に、チオビタドリンクを飲むと、パワーをアップさせることができます。
チオビタドリンクと言えば、昔からある栄養ドリンクで、シアリス 通販知名度も高いので安心して飲むことができます。
このチオビタドリンクには、ビタミンBやカルニチンなどの疲労回復に良いとされる成分が入っています。
ただ、チオビタドリンクと言っても、指定医薬部外品、第2類医薬品、第3類医薬品に分かれているので、自分が回復したいことを改善できる種類を選ぶ必要があります。
・タウリン
チオビタドリンクのメイン成分が、タウリンとなっています。
人間の体というのは、肝臓が疲れてくると体へのだるさを感じるようになります。
このタウンリンは、肝臓をサポートしてくれるので、疲れを吹き飛ばすことができます。

・ビタミンB群
エネルギーを生成するのに欠かすことのできないビタミンB群は、一回で様々な種類を取り入れた方がいいとされています。
チオビタドリンクには、ビタミンB群が5種類も入っています。

・カルニチン
肝臓の疲れは、媚薬最強胃へも影響を及ぼします。
肝臓をスムーズに回復させる為には、胃腸を元気にさせることが一番の近道となっています。


翌朝にも疲れを引きずっていたりしませんか?

最近体の疲れが抜けず、翌朝にも疲れを引きずっていたりしませんか?
昔のような活力を取り戻したいと考えている方には、クラチャイダムがおすすめです。
クラチャイダムは疲労回復として知られている黒ショウガや黒ウコンのように、滋養強壮の植物として有名です。
原産国であるタイでは、黒蟻王昔からクラチャイダムを煮出したお茶が飲み続けられていて、老若男女から愛されています。
活力素材として一般的に有名な『マカ』以上にアルギニンが多く含まれている上に、運動時のスタミナを補ってくれるBCAAと呼ばれるアミノ酸も含まれています。
体内で生成できないとされているBCAAはスポーツサプリメントにも配合されていて、それらの成分を含むクラチャイダムは男性のパワーサポートとして人気の高い精力剤となっています。
いくら効果が高いと言われても、化学薬品や謎の成分が配合されている精力剤威哥王は飲みたくないと思う方は多いですよね。
その点、FORCEは男性の活力を補うアルギニン・亜鉛・9種類のアミノ酸・11種類のビタミン・7種類のミネラルなどの安心成分のみで配合されている精力剤になっています。
特に活力成分として有名なアルギニンと亜鉛を中心に配合されているので、一日あたりの亜鉛推奨摂取量をFORCEだけで簡単に補う事ができます。
FORCEは一定期間飲み続けることで、体の機能が向上していき活力サポートできる仕組みになっていますので、
ずっと活力を維持させたいと思っている方におすすめの精力剤です。


2017年2月8日(水曜日)

しかし、精力剤は薬ではありません。

カテゴリー: - cxvbxcnm @ 18時00分37秒

マムシには継続的にコスパが悪いです。アリシンとはアミノ酸の一種です。

しかし、精力剤は薬ではありません。黒蟻王オットセイの肉には継続的にドリンクタイプは飲みやすさが重要になるため、積極的に摂取した方が錠剤タイプに比べてビタミンを多く摂取して勃起力向上させるというよりも多いと話題になっています。

そのような成分ですので既に分解されていますが、媚薬最強実はそうではにんにくの「アリシン」という成分が入っています。

これらの成分を分泌するので、精力剤の中には短時間で効果があります。

これらの成分を配合していますが、研究によるとシトルリンを摂取できると言われている場合は予算もしっかり立てましょう。

ドリンクタイプの精力剤シアリス 通販になると思いがちですが、実はそうでは安価なタイプが多いです。

アルギニンというと強そうな名前ですが非常に強い抗酸化作用のある冬虫夏草は精力を上げる成分や栄養素が入っていないのですが、それだけであれば高い精力剤につかわれています。

サソリもマムシと同じような、体全体に栄養素を行き渡されるため精力アップにつながるのです。


2016年8月17日(水曜日)

精力剤の場合は、どちらかと言うと瞬発力に優れており、 一気に勃起することが多いのです

カテゴリー: - yootuku @ 15時51分28秒

中折れは、勃起不全と似たような症状ですが、
決定的に違うのは、最初は勃起するという点です。

勃起不全の場合は最初から勃起しないのですが、
シアリス中折れの場合は、途中で萎えたりしてしまうため、
女性から残念がられることもあるようです。

中折れの改善には、
よく売られている精力剤などが効果がありますが、
精力剤三便宝の場合は、どちらかと言うと瞬発力に優れており、
一気に勃起することが多いのです。

中折れの場合は瞬発力より持久力に問題があるので、
精力剤巨人倍増だけではどうしてもカバーしきれない点があるかもしれません。

中折れの場合は、原因をしっかりと探ることと、
勃起不全にはなりきっていないので、
日常生活などで改善できる可能性もあります。

そこでお勧めなのが、
サプリメントです。

サプリメントは効果が出るまでには多少時間がかかるのですが、
根本的な解決につながります。

食事とサプリメントを工夫して栄養状態を改善し、
中折れが改善すれば、根本的に治ったということです。

注意したいのは、
サプリメントでも症状の改善が見られなければ他の原因も考えられますので、
専門機関を受診した方がよいということです。

中折れは、
ストレスとも深い関係があります。

中折れするときに嫌なことを思い浮かべてしまっているのであれば、
それは気になることがあるという証です。

つまりストレスです。

ストレスもある程度は栄養状態の改善で軽減できますので、
サプリメントを補助的に試してみるとよいでしょう。


2016年8月9日(火曜日)

Excel 2016 - PC Watchが選ぶショートカットキー

 MicrosoftOfficeはさまざまな業務で広く使われているオフィススイートです。その中でも表計算ソフトのExcelは、経理やデータ分析などに用いられ、特に利用率が高いアプリケーションと言えるでしょう。 Excelの使い方は基本的にデータを羅列していくというその性質上、反復作業が頻繁に発生します。単純作業を繰り返すのはストレスが溜まるものですが、ショートカットキーを活用すれば、マウス操作を省くなど操作手順を減らすことができます。 ExcelではWindowsと同じように[Ctrl]+[C]によるコピーや、ファイル名の変更に使われる[F2]がセル内の編集機能としてあてがわれていますが、ここではそういった基本的なものから、以下で挙げているExcel独自のものまで、幅広くショートカットキーをまとめています。自分にとって必要なショートカットキーを見つけ出し、業務効率を改善してみてはいかがでしょうか。 1、入力したデータをリストから選択する ワークシート上の列に既に複数の項目が入力されている場合、それらの値をリストアップし、入力の手間を省けます。Excelでは列内に同じキーワードがあれば、そのキーワードの先頭文字を入力すると、補完して推測候補を表示してくれますが、項目数が多岐に渡る場合などは、何が入力されているか一覧できるこの機能が役に立ちます。 [Alt]+[↓] 入力したデータをリストから選択する 選択セルの列に既にデータが入力されている場合、[Alt]+[↓]でそれらがリストアップされる 2、同じセル内で改行する セル内に文字を入力する際、セル内で改行したい場合に使用します。セルが横長にならずに済むため、閲覧性を高められるといった効果があります。 [Alt]+[Enter]  同じセル内で改行する セル編集中に[Alt]+[Enter]を押せば、1つのセル内で改行表示できるようになる 3、選択セルの位置をデータの先頭/末尾に移動する 入力されているデータが1画面に収まらないほど多い場合など、[Ctrl]+[方向キー]を押すことでデータが入力されている行および列の先頭/末尾のセルが即座に選択されます。データが入力されていない箇所で実行した場合は、行数および列数の限界の値まで移動します。 [Ctrl]+[方向キー]  選択セルの位置をデータの先頭/末尾に移動する 4、セルの書式を設定する セルの表示形式や配置、フォントなどを変更する「セルの書式設定」のダイアログボックスを開きます。通常はリボンメニューのホームタブにある「書式」か、セルを右クリックした際に表示されるメニューから開きますが、[Ctrl]+[1]なら1ステップで開くことができます。 [Ctrl]+[1]  セルの書式を設定する セルの書式設定のダイアログボックスは、[Ctrl]+[1]で呼び出せる 5、ワークシートの別のタブを表示する Excelでは1つのファイル内に複数のワークシートを保存でき、Excelの画面下にタブ表示されます。通常はマウスによるカーソル操作によってタブを切り替えますが、[Ctrl]+[PageDown]を押すことでキーボード操作だけでタブの切り替えができます。なお、[PageDown]の場合は左から右に向かってタブを切り替えますが、[PageUp]ではその逆の右から左に向かって切り替えます。操作キー 説明[Ctrl]+[PageDownまたはPageUp] ワークシートの別のタブを表示する 6、Excel 2016ショートカットキーの一覧 以下、操作カテゴリ別にショートカットキーを掲載しています。シートの操作 シートを操作する際に使用できるショートカットキーの一覧です。 [Ctrl]+[F] 「検索と置換」ダイアログボックスでテキストを検索する。[Shift]+[F5]でも可能[Ctrl]+[GまたはF5] 任意のセルに移動する「ジャンプ」のダイアログボックスを表示する[Ctrl]+[H] 「検索と置換」ダイアログボックスでテキストを置換する[Ctrl]+[N] 新しい、空白のブックを作成する[Ctrl]+[O] 「ファイルを開く」ダイアログボックスを表示してファイルを開く、またはファイルを見つける[Ctrl]+[PまたはF2] 「印刷」タブを表示して、Backstageビューで印刷プレビュー領域を表示する[Ctrl]+[WまたはF4] シートを閉じる[Ctrl]+[F6] 複数のウィンドウが開いている時に、次のウィンドウに切り替える[Ctrl]+[F7] ウィンドウが最大化されていない時に、方向キーを使用してウィンドウを移動する。移動を完了したら、[Enter]か[Esc]を押す[Ctrl]+[F8] 新しいシートを挿入する[Ctrl]+[F9] 「Excelヘルプ」作業ウィンドウを表示する[Ctrl]+[F10] 「名前を付けて保存」ダイアログボックスを表示する[Ctrl]+[PageDownまたはPageUp] シートの別のタブを表示する[Ctrl]+[Tab] ダイアログボックス内の次のタブに切り替える[Ctrl]+[Shift]+[Tab] ダイアログボックス内の前のタブに切り替える[Shift]+[F4] 最後の「検索」操作を繰り返す[Shift]+[F6] シート、ズームコントロール、作業ウィンドウ、リボン、分割ウィンドウ(ある場合)間を切り替える[Shift]+[F10] コンテキストメニューを開く[Alt]+[F4] Excelを終了する[Alt]+[W]、[L] シートを標準表示に切り替える[Alt]+[W]、[P] シートをページレイアウト表示に切り替える[Alt]+[W]、[I] シートを改ページプレビュー表示に切り替える[AltまたはF10] リボンにキーヒントを表示する[Alt]+[Space] Excelのウィンドウのコントロールメニューを表示する[F1] ウィンドウを最小化する[F6] シート、分割ウィンドウ(ある場合)、リボン、作業ウィンドウ、ズームコントロール間を切り替える[F12] 選択したウィンドウを最大化する、または元に戻す[Space] ダイアログボックスで、選択したボタンの操作を実行する、またはチェックボックスのオンとオフを切り替える[Esc] 「ファイルを開く」ダイアログボックスまたはメッセージウィンドウを閉じる。または、全画面表示モードの時は、標準表示に戻す 7、セル内の移動 セルの操作で使われるショートカットキーの一覧です。 [Ctrl]+[方向キー]  選択セルの位置をデータの先頭/末尾に移動する[Ctrl]+[Home]  シートの最初の行に移動する[Ctrl]+[End] シートの最後のセル(右端の使用されている列の、もっとも下の使用されている行のセル)に移動する[Ctrl]+[Shift]+[End] セルの選択範囲をシートの最後の使用されているセル(右下隅)まで拡張する[Shift]+[Tab]  シート内の前のセルに移動する。または、ダイアログボックスで、前のオプションに移動する[Alt]+[PageDown] シート内で1画面右にスクロールする[Alt]+[PageUp] シート内で1画面左にスクロールする[Tab] シート内の右のセルに移動する。または、保護されているシートで、ロックされていないセル間を移動する[PageUp] シート内で1画面上にスクロールする[PageDown] シート内で1画面下にスクロールする[Home]+[ScrollLock] スクロールロックがオンの時に、ウィンドウの左上隅のセルに移動する[End]、[方向キー]   Endモードに切り替える。アクティブなセルと同じ列または行内の空白ではない次のセルに移動した後、Endモードはオフになる。セルが空の場合は、行または列の最後のセルに移動する 8、選択と操作の実行 セルやシートなどを選択している時に利用できるショートカットキーの一覧です。 [Ctrl]+[A] シート全体を選択する。シートにデータが含まれている時は、アクティブなセル領域を選択する。2回押すとアクティブなセル領域とサマリー行が選択される。3回押すとシート全体が選択される。[Ctrl]+[Shift]+[Space]でも可能[Ctrl]+[Y] 直前の操作を繰り返す。[F4]でも可能[Ctrl]+[Z] 直前の操作を元に戻す[Ctrl]+[Space] シートの選択範囲を列全体に拡張する[Ctrl]+[Enter] 選択したセル範囲に、アクティブセルと同じ値を入力する[Ctrl]+[Shift]+[PageDown] ブック内の現在のシートと次のシートを選択する[Ctrl]+[Shift]+[PageUp]  ブック内の現在のシートと前のシートを選択する[Ctrl]+[Shift]+[Space] オブジェクトが1つ選択されている時に、シートにある全てのオブジェクトを選択する[Ctrl]+[Shift]+[Home] 選択範囲をシートの先頭のセルまで拡張する[Ctrl]+[Shift]+[*] アクティブセルの周りのアクティブなセル領域を選択する、またはピボットテーブルレポート全体を選択する[Ctrl]+[Shift]+[方向キー] アクティブセルと同じ行または列にある空白以外の最後のセルまで選択範囲を拡張する。次のセルが空白の場合は、次の空白以外のセルまで拡張する[Shift]+[方向キー]  選択範囲を1セルずつ上下左右に拡張する[Shift]+[F8] 方向キーを使用して、隣接しないセルまたは範囲を選択範囲に追加する[Shift]+[Enter] セルの入力を完了し、1つ上のセルを選択する[Shift]+[Space] シートの選択範囲を行全体に拡張する[Alt]+[↓] 入力したデータをリストから選択する。リストに表示されるのは選択した列に入力されているデータのみ[Alt]+[Enter]  同じセル内で改行する[F8] 拡張選択モードを有効にし、方向キーを使用して選択範囲を拡張する。オフにするには、もう一度キーを押す[Home] メニューまたはサブメニューが表示されている時に、そのメニューまたはサブメニューの先頭のコマンドを選択する 9、セルの書式設定 主に「セルの書式設定」で用意されている機能のショートカットキー一覧です。 [Ctrl]+[0]  選択した列を非表示にする[Ctrl]+[1]  セルの書式を設定する[Ctrl]+[5]  取り消し線の書式を適用する、または解除する[Ctrl]+[6]  オブジェクトの表示と非表示、オブジェクトのプレースホルダーの表示を切り替える[Ctrl]+[8]  アウトライン記号の表示と非表示を切り替える[Ctrl]+[9]  選択した行を非表示にする[Ctrl]+[Bまたは2] テキストを太字にする、または太字の書式を削除する[Ctrl]+[C] 選択したセルをコピーする[Ctrl]+[D] [下方向へコピー]を使用して、選択範囲内で下方向のセルに内容と書式をコピーする[Ctrl]+[Iまたは3] テキストを斜体にする、または斜体の書式を削除する[Ctrl]+[K] ハイパーリンクを作成または編集する[Ctrl]+[LまたはT] [テーブルの作成]ダイアログボックスを表示する[Ctrl]+[Q] 選択したセルにデータが含まれる時に、[クイック分析]を表示する[Ctrl]+[R] [右方向へコピー]を使用して、選択範囲内で右方向のセルに内容と書式をコピーする[Ctrl]+[Uまたは4] テキストに下線を引く、または下線を削除する[Ctrl]+[X] 選択したセルを移動する[Ctrl]+[V] 内容をカーソル位置に貼り付け、選択内容を置換する[Ctrl]+[-] 選択したセルを削除する[Ctrl]+[;] 現在の日付を入力する[Ctrl]+[’] アクティブセルの1つ上のセルの数式を、アクティブセルまたは数式バーにコピーする[Ctrl]+[Shift]+[FまたはP] フォントの書式を設定する[Ctrl]+[Shift]+[+] 空白セルを挿入する[Ctrl]+[Shift]+[:] 現在の時刻を入力する[Ctrl]+[Shift]+[&]選択したセルに外枠罫線を適用する[Ctrl]+[Shift]+[_] 選択したセルから外枠罫線を削除する[Ctrl]+[Shift]+[~] [標準]の表示形式を適用する[Ctrl]+[Shift]+[$] 小数点以下の桁数が2で、負数をかっこで囲む[通貨]表示形式を適用する[Ctrl]+[Shift]+[%]小数点以下の桁数が0の[パーセンテージ]表示形式を適用する[Ctrl]+[Shift]+[^] 小数点以下の桁数が2の[指数]表示形式を適用する[Ctrl]+[Shift]+[#] 日付、月、および年の[日付]表示形式を適用する[Ctrl]+[Shift]+[@] 時刻と分の午前または午後表示の[時刻]表示形式を適用する[Ctrl]+[Shift]+[!] 小数点以下の桁数が2で、桁区切りを使用し、負数には負符号(-)を使用する数値の表示形式を適用する[Ctrl]+[Alt]+[V] [形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスを使用して内容を貼り付ける[Shift]+[F2] セルのコメントを追加または編集する[F2] 選択中のセルを編集する。実行時はセルの内容の末尾にカーソルを移動する。また、セルの編集がオフの場合は、数式バーにカーソルを移動する[F7] 作業中のシートまたは選択した範囲内のスペルをチェックを行なう 10、リボンの移動 Excelのリボンインターフェイスを使うためのショートカットキーの一覧です。 [Alt]+[A]  「データ」タブを開き、データへの接続、データの並べ替え、フィルタ処理、分析を行ない、データを操作する[Alt]+[F] 「ファイル」ページを開き、Backstageビューを使用する[Alt]+[H]  「ホーム」タブを開き、テキストや数値を書式設定したり、検索ツールを使用したりする[Alt]+[M] 「数式」タブを開き、関数や計算を挿入、追跡およびカスタマイズする[Alt]+[N]  「挿入」タブを開き、ピボットテーブル、グラフ、アドイン、スパークライン、図、図形、ヘッダー、またはテキストボックスを挿入する[Alt]+[P] 「ページレイアウト」タブを開き、テーマ、ページ設定、拡大縮小、および配置を操作する[Alt]+[Q]  リボン上の操作アシストボックスを開き、アシスタントまたはヘルプコンテンツ用の検索語句を入力する[Alt]+[R] 「校閲」タブを開き、スペルチェックの実行、コメントの追加、シートやブックの保護を行なう[Alt]+[W] 「表示」タブを開き、改ページやページレイアウトのプレビュー、枠線や見出しの表示/非表示、ズーム倍率の設定、ウィンドウとウィンドウ枠の管理、マクロの表示を行なう[Alt]+[↓] 選択したボタンのメニューを開く 11、データ、関数、数式バーの操作 主に数式バーやマクロなどを使う時に利用可能なショートカットキーの一覧です。 [V]  数式バーの入力を完了し、下のセルを選択する[Enter] データフォームの次のレコードの最初のフィールドに移動する[Esc] セルまたは数式バーの入力を取り消す[Ctrl]+[A] 数式でカーソルが関数名の右にある時に、「関数の引数」ダイアログボックスを表示する[Ctrl]+[End] 数式バーでテキストの末尾にカーソルを移動す[Ctrl]+[Shift]+[A] 数式でカーソルが関数名の右にある時に、引数名とかっこを挿入する[Ctrl]+[Shift]+["] アクティブセルの1つ上のセルの値を、アクティブセルまたは数式バーにコピーする[Ctrl]+[Shift]+[*] ピボットテーブルレポート全体を選択する[Ctrl]+[Shift]+[U] 数式バーを展開する、または折りたたむ[Ctrl]+[Shift]+[End] 数式バーでカーソル位置から末尾までの全てのテキストを選択する[Ctrl]+[Alt]+[F9] 最後の計算の後で変更したかどうかに関係なく、開いているブックの全てのシートを計算する[Ctrl]+[Alt]+[Shift]+[F9] 依存する数式を再度チェックし、要計算とマークされていないセルも含め、開いているブックの全てのセルを計算する[Shift]+[F3] アクティブな列の周囲のデータを使用して、その列に値を追加する[Shift]+[F3] 数式内のセル参照またはセル範囲が選択されている時に、絶対参照と相対参照の全ての異なる組み合わせを順に切り替える[Shift]+[F3] 関数を挿入する[Shift]+[F9] 作業中のシートを計算する[Alt]+[M]、[M]、[D] 参照で使用する名前を定義する[Alt]+[Shift]+[F10]  「エラーチェック」のメニューまたはメッセージを表示する[Alt]+[F1] グラフを作成する[Alt]+[F8] マクロを作成、実行、編集または削除する[Alt]+[F11] MicrosoftVisualBasicForApplicationsエディターを開く[F3]ブックで名前が定義されている時に、「名前の貼り付け」ダイアログボックスから名前を貼り付ける[F9] 開いているブックの全てのシートを計算する[F11] 現在の範囲のデータからグラフを作成して、別のグラフシートに表示する 12、ファンクションキー [F1]〜[F12]までのファンクションキーによるショートカットキーの一覧です。 [F1] [Excelヘルプ]作業ウィンドウを表示する[F2] アクティブなセルを編集し、セルの内容の末尾にカーソルを移動する。また、セルの編集がオフの場合は、数式バーにカーソルを移動する[F3] [名前の貼り付け]ダイアログボックスを表示する。ブックで名前が定義されている場合のみ使用できる([数式]タブの[定義された名前]の[名前の定義])[F4] 直前のコマンドまたは操作を繰り返す。数式内のセル参照またはセル範囲が選択されている場合、[F4]を押すと、絶対参照と相対参照の全ての異なる組み合わせを順に切り替える[F5] [ジャンプ]ダイアログボックスを表示する[F6] シート、リボン、作業ウィンドウ、およびズームコントロール間を切り替える。分割されているシート([表示]メニュー、[このウィンドウの管理]、[ウィンドウ枠の固定]、[ウィンドウの分割])での[F6]キーは、ウィンドウとリボン領域を切り替える時に分割されたウィンドウも対象になる[F7] [スペルチェック]ダイアログボックスを表示して、作業中のシートまたは選択した範囲内のスペルをチェックする[F8] 拡張選択モードを切り替える。拡張選択モードでは、ステータス行に[拡張選択]と表示され、方向キーで選択が拡張される[F9] 開いているブックの全てのシートを計算する[F10] キーヒントをオンまたはオフにする(Altキーを押しても同じ操作を実行できる)[F11] 現在の範囲からグラフを作成して、別のシートに表示する[F12] [名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示する


Excel 2016 - PC Watchが選ぶショートカットキー

 MicrosoftOfficeはさまざまな業務で広く使われているオフィススイートです。その中でも表計算ソフトのExcelは、経理やデータ分析などに用いられ、特に利用率が高いアプリケーションと言えるでしょう。 Excelの使い方は基本的にデータを羅列していくというその性質上、反復作業が頻繁に発生します。単純作業を繰り返すのはストレスが溜まるものですが、ショートカットキーを活用すれば、マウス操作を省くなど操作手順を減らすことができます。 ExcelではWindowsと同じように[Ctrl]+[C]によるコピーや、ファイル名の変更に使われる[F2]がセル内の編集機能としてあてがわれていますが、ここではそういった基本的なものから、以下で挙げているExcel独自のものまで、幅広くショートカットキーをまとめています。自分にとって必要なショートカットキーを見つけ出し、業務効率を改善してみてはいかがでしょうか。 1、入力したデータをリストから選択する ワークシート上の列に既に複数の項目が入力されている場合、それらの値をリストアップし、入力の手間を省けます。Excelでは列内に同じキーワードがあれば、そのキーワードの先頭文字を入力すると、補完して推測候補を表示してくれますが、項目数が多岐に渡る場合などは、何が入力されているか一覧できるこの機能が役に立ちます。 [Alt]+[↓] 入力したデータをリストから選択する 選択セルの列に既にデータが入力されている場合、[Alt]+[↓]でそれらがリストアップされる 2、同じセル内で改行する セル内に文字を入力する際、セル内で改行したい場合に使用します。セルが横長にならずに済むため、閲覧性を高められるといった効果があります。 [Alt]+[Enter]  同じセル内で改行する セル編集中に[Alt]+[Enter]を押せば、1つのセル内で改行表示できるようになる 3、選択セルの位置をデータの先頭/末尾に移動する 入力されているデータが1画面に収まらないほど多い場合など、[Ctrl]+[方向キー]を押すことでデータが入力されている行および列の先頭/末尾のセルが即座に選択されます。データが入力されていない箇所で実行した場合は、行数および列数の限界の値まで移動します。 [Ctrl]+[方向キー]  選択セルの位置をデータの先頭/末尾に移動する 4、セルの書式を設定する セルの表示形式や配置、フォントなどを変更する「セルの書式設定」のダイアログボックスを開きます。通常はリボンメニューのホームタブにある「書式」か、セルを右クリックした際に表示されるメニューから開きますが、[Ctrl]+[1]なら1ステップで開くことができます。 [Ctrl]+[1]  セルの書式を設定する セルの書式設定のダイアログボックスは、[Ctrl]+[1]で呼び出せる 5、ワークシートの別のタブを表示する Excelでは1つのファイル内に複数のワークシートを保存でき、Excelの画面下にタブ表示されます。通常はマウスによるカーソル操作によってタブを切り替えますが、[Ctrl]+[PageDown]を押すことでキーボード操作だけでタブの切り替えができます。なお、[PageDown]の場合は左から右に向かってタブを切り替えますが、[PageUp]ではその逆の右から左に向かって切り替えます。操作キー 説明[Ctrl]+[PageDownまたはPageUp] ワークシートの別のタブを表示する 6、Excel 2016ショートカットキーの一覧 以下、操作カテゴリ別にショートカットキーを掲載しています。シートの操作 シートを操作する際に使用できるショートカットキーの一覧です。 [Ctrl]+[F] 「検索と置換」ダイアログボックスでテキストを検索する。[Shift]+[F5]でも可能[Ctrl]+[GまたはF5] 任意のセルに移動する「ジャンプ」のダイアログボックスを表示する[Ctrl]+[H] 「検索と置換」ダイアログボックスでテキストを置換する[Ctrl]+[N] 新しい、空白のブックを作成する[Ctrl]+[O] 「ファイルを開く」ダイアログボックスを表示してファイルを開く、またはファイルを見つける[Ctrl]+[PまたはF2] 「印刷」タブを表示して、Backstageビューで印刷プレビュー領域を表示する[Ctrl]+[WまたはF4] シートを閉じる[Ctrl]+[F6] 複数のウィンドウが開いている時に、次のウィンドウに切り替える[Ctrl]+[F7] ウィンドウが最大化されていない時に、方向キーを使用してウィンドウを移動する。移動を完了したら、[Enter]か[Esc]を押す[Ctrl]+[F8] 新しいシートを挿入する[Ctrl]+[F9] 「Excelヘルプ」作業ウィンドウを表示する[Ctrl]+[F10] 「名前を付けて保存」ダイアログボックスを表示する[Ctrl]+[PageDownまたはPageUp] シートの別のタブを表示する[Ctrl]+[Tab] ダイアログボックス内の次のタブに切り替える[Ctrl]+[Shift]+[Tab] ダイアログボックス内の前のタブに切り替える[Shift]+[F4] 最後の「検索」操作を繰り返す[Shift]+[F6] シート、ズームコントロール、作業ウィンドウ、リボン、分割ウィンドウ(ある場合)間を切り替える[Shift]+[F10] コンテキストメニューを開く[Alt]+[F4] Excelを終了する[Alt]+[W]、[L] シートを標準表示に切り替える[Alt]+[W]、[P] シートをページレイアウト表示に切り替える[Alt]+[W]、[I] シートを改ページプレビュー表示に切り替える[AltまたはF10] リボンにキーヒントを表示する[Alt]+[Space] Excelのウィンドウのコントロールメニューを表示する[F1] ウィンドウを最小化する[F6] シート、分割ウィンドウ(ある場合)、リボン、作業ウィンドウ、ズームコントロール間を切り替える[F12] 選択したウィンドウを最大化する、または元に戻す[Space] ダイアログボックスで、選択したボタンの操作を実行する、またはチェックボックスのオンとオフを切り替える[Esc] 「ファイルを開く」ダイアログボックスまたはメッセージウィンドウを閉じる。または、全画面表示モードの時は、標準表示に戻す 7、セル内の移動 セルの操作で使われるショートカットキーの一覧です。 [Ctrl]+[方向キー]  選択セルの位置をデータの先頭/末尾に移動する[Ctrl]+[Home]  シートの最初の行に移動する[Ctrl]+[End] シートの最後のセル(右端の使用されている列の、もっとも下の使用されている行のセル)に移動する[Ctrl]+[Shift]+[End] セルの選択範囲をシートの最後の使用されているセル(右下隅)まで拡張する[Shift]+[Tab]  シート内の前のセルに移動する。または、ダイアログボックスで、前のオプションに移動する[Alt]+[PageDown] シート内で1画面右にスクロールする[Alt]+[PageUp] シート内で1画面左にスクロールする[Tab] シート内の右のセルに移動する。または、保護されているシートで、ロックされていないセル間を移動する[PageUp] シート内で1画面上にスクロールする[PageDown] シート内で1画面下にスクロールする[Home]+[ScrollLock] スクロールロックがオンの時に、ウィンドウの左上隅のセルに移動する[End]、[方向キー]   Endモードに切り替える。アクティブなセルと同じ列または行内の空白ではない次のセルに移動した後、Endモードはオフになる。セルが空の場合は、行または列の最後のセルに移動する 8、選択と操作の実行 セルやシートなどを選択している時に利用できるショートカットキーの一覧です。 [Ctrl]+[A] シート全体を選択する。シートにデータが含まれている時は、アクティブなセル領域を選択する。2回押すとアクティブなセル領域とサマリー行が選択される。3回押すとシート全体が選択される。[Ctrl]+[Shift]+[Space]でも可能[Ctrl]+[Y] 直前の操作を繰り返す。[F4]でも可能[Ctrl]+[Z] 直前の操作を元に戻す[Ctrl]+[Space] シートの選択範囲を列全体に拡張する[Ctrl]+[Enter] 選択したセル範囲に、アクティブセルと同じ値を入力する[Ctrl]+[Shift]+[PageDown] ブック内の現在のシートと次のシートを選択する[Ctrl]+[Shift]+[PageUp]  ブック内の現在のシートと前のシートを選択する[Ctrl]+[Shift]+[Space] オブジェクトが1つ選択されている時に、シートにある全てのオブジェクトを選択する[Ctrl]+[Shift]+[Home] 選択範囲をシートの先頭のセルまで拡張する[Ctrl]+[Shift]+[*] アクティブセルの周りのアクティブなセル領域を選択する、またはピボットテーブルレポート全体を選択する[Ctrl]+[Shift]+[方向キー] アクティブセルと同じ行または列にある空白以外の最後のセルまで選択範囲を拡張する。次のセルが空白の場合は、次の空白以外のセルまで拡張する[Shift]+[方向キー]  選択範囲を1セルずつ上下左右に拡張する[Shift]+[F8] 方向キーを使用して、隣接しないセルまたは範囲を選択範囲に追加する[Shift]+[Enter] セルの入力を完了し、1つ上のセルを選択する[Shift]+[Space] シートの選択範囲を行全体に拡張する[Alt]+[↓] 入力したデータをリストから選択する。リストに表示されるのは選択した列に入力されているデータのみ[Alt]+[Enter]  同じセル内で改行する[F8] 拡張選択モードを有効にし、方向キーを使用して選択範囲を拡張する。オフにするには、もう一度キーを押す[Home] メニューまたはサブメニューが表示されている時に、そのメニューまたはサブメニューの先頭のコマンドを選択する 9、セルの書式設定 主に「セルの書式設定」で用意されている機能のショートカットキー一覧です。 [Ctrl]+[0]  選択した列を非表示にする[Ctrl]+[1]  セルの書式を設定する[Ctrl]+[5]  取り消し線の書式を適用する、または解除する[Ctrl]+[6]  オブジェクトの表示と非表示、オブジェクトのプレースホルダーの表示を切り替える[Ctrl]+[8]  アウトライン記号の表示と非表示を切り替える[Ctrl]+[9]  選択した行を非表示にする[Ctrl]+[Bまたは2] テキストを太字にする、または太字の書式を削除する[Ctrl]+[C] 選択したセルをコピーする[Ctrl]+[D] [下方向へコピー]を使用して、選択範囲内で下方向のセルに内容と書式をコピーする[Ctrl]+[Iまたは3] テキストを斜体にする、または斜体の書式を削除する[Ctrl]+[K] ハイパーリンクを作成または編集する[Ctrl]+[LまたはT] [テーブルの作成]ダイアログボックスを表示する[Ctrl]+[Q] 選択したセルにデータが含まれる時に、[クイック分析]を表示する[Ctrl]+[R] [右方向へコピー]を使用して、選択範囲内で右方向のセルに内容と書式をコピーする[Ctrl]+[Uまたは4] テキストに下線を引く、または下線を削除する[Ctrl]+[X] 選択したセルを移動する[Ctrl]+[V] 内容をカーソル位置に貼り付け、選択内容を置換する[Ctrl]+[-] 選択したセルを削除する[Ctrl]+[;] 現在の日付を入力する[Ctrl]+[’] アクティブセルの1つ上のセルの数式を、アクティブセルまたは数式バーにコピーする[Ctrl]+[Shift]+[FまたはP] フォントの書式を設定する[Ctrl]+[Shift]+[+] 空白セルを挿入する[Ctrl]+[Shift]+[:] 現在の時刻を入力する[Ctrl]+[Shift]+[&]選択したセルに外枠罫線を適用する[Ctrl]+[Shift]+[_] 選択したセルから外枠罫線を削除する[Ctrl]+[Shift]+[~] [標準]の表示形式を適用する[Ctrl]+[Shift]+[$] 小数点以下の桁数が2で、負数をかっこで囲む[通貨]表示形式を適用する[Ctrl]+[Shift]+[%]小数点以下の桁数が0の[パーセンテージ]表示形式を適用する[Ctrl]+[Shift]+[^] 小数点以下の桁数が2の[指数]表示形式を適用する[Ctrl]+[Shift]+[#] 日付、月、および年の[日付]表示形式を適用する[Ctrl]+[Shift]+[@] 時刻と分の午前または午後表示の[時刻]表示形式を適用する[Ctrl]+[Shift]+[!] 小数点以下の桁数が2で、桁区切りを使用し、負数には負符号(-)を使用する数値の表示形式を適用する[Ctrl]+[Alt]+[V] [形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスを使用して内容を貼り付ける[Shift]+[F2] セルのコメントを追加または編集する[F2] 選択中のセルを編集する。実行時はセルの内容の末尾にカーソルを移動する。また、セルの編集がオフの場合は、数式バーにカーソルを移動する[F7] 作業中のシートまたは選択した範囲内のスペルをチェックを行なう 10、リボンの移動 Excelのリボンインターフェイスを使うためのショートカットキーの一覧です。 [Alt]+[A]  「データ」タブを開き、データへの接続、データの並べ替え、フィルタ処理、分析を行ない、データを操作する[Alt]+[F] 「ファイル」ページを開き、Backstageビューを使用する[Alt]+[H]  「ホーム」タブを開き、テキストや数値を書式設定したり、検索ツールを使用したりする[Alt]+[M] 「数式」タブを開き、関数や計算を挿入、追跡およびカスタマイズする[Alt]+[N]  「挿入」タブを開き、ピボットテーブル、グラフ、アドイン、スパークライン、図、図形、ヘッダー、またはテキストボックスを挿入する[Alt]+[P] 「ページレイアウト」タブを開き、テーマ、ページ設定、拡大縮小、および配置を操作する[Alt]+[Q]  リボン上の操作アシストボックスを開き、アシスタントまたはヘルプコンテンツ用の検索語句を入力する[Alt]+[R] 「校閲」タブを開き、スペルチェックの実行、コメントの追加、シートやブックの保護を行なう[Alt]+[W] 「表示」タブを開き、改ページやページレイアウトのプレビュー、枠線や見出しの表示/非表示、ズーム倍率の設定、ウィンドウとウィンドウ枠の管理、マクロの表示を行なう[Alt]+[↓] 選択したボタンのメニューを開く 11、データ、関数、数式バーの操作 主に数式バーやマクロなどを使う時に利用可能なショートカットキーの一覧です。 [V]  数式バーの入力を完了し、下のセルを選択する[Enter] データフォームの次のレコードの最初のフィールドに移動する[Esc] セルまたは数式バーの入力を取り消す[Ctrl]+[A] 数式でカーソルが関数名の右にある時に、「関数の引数」ダイアログボックスを表示する[Ctrl]+[End] 数式バーでテキストの末尾にカーソルを移動す[Ctrl]+[Shift]+[A] 数式でカーソルが関数名の右にある時に、引数名とかっこを挿入する[Ctrl]+[Shift]+["] アクティブセルの1つ上のセルの値を、アクティブセルまたは数式バーにコピーする[Ctrl]+[Shift]+[*] ピボットテーブルレポート全体を選択する[Ctrl]+[Shift]+[U] 数式バーを展開する、または折りたたむ[Ctrl]+[Shift]+[End] 数式バーでカーソル位置から末尾までの全てのテキストを選択する[Ctrl]+[Alt]+[F9] 最後の計算の後で変更したかどうかに関係なく、開いているブックの全てのシートを計算する[Ctrl]+[Alt]+[Shift]+[F9] 依存する数式を再度チェックし、要計算とマークされていないセルも含め、開いているブックの全てのセルを計算する[Shift]+[F3] アクティブな列の周囲のデータを使用して、その列に値を追加する[Shift]+[F3] 数式内のセル参照またはセル範囲が選択されている時に、絶対参照と相対参照の全ての異なる組み合わせを順に切り替える[Shift]+[F3] 関数を挿入する[Shift]+[F9] 作業中のシートを計算する[Alt]+[M]、[M]、[D] 参照で使用する名前を定義する[Alt]+[Shift]+[F10]  「エラーチェック」のメニューまたはメッセージを表示する[Alt]+[F1] グラフを作成する[Alt]+[F8] マクロを作成、実行、編集または削除する[Alt]+[F11] MicrosoftVisualBasicForApplicationsエディターを開く[F3]ブックで名前が定義されている時に、「名前の貼り付け」ダイアログボックスから名前を貼り付ける[F9] 開いているブックの全てのシートを計算する[F11] 現在の範囲のデータからグラフを作成して、別のグラフシートに表示する 12、ファンクションキー [F1]〜[F12]までのファンクションキーによるショートカットキーの一覧です。 [F1] [Excelヘルプ]作業ウィンドウを表示する[F2] アクティブなセルを編集し、セルの内容の末尾にカーソルを移動する。また、セルの編集がオフの場合は、数式バーにカーソルを移動する[F3] [名前の貼り付け]ダイアログボックスを表示する。ブックで名前が定義されている場合のみ使用できる([数式]タブの[定義された名前]の[名前の定義])[F4] 直前のコマンドまたは操作を繰り返す。数式内のセル参照またはセル範囲が選択されている場合、[F4]を押すと、絶対参照と相対参照の全ての異なる組み合わせを順に切り替える[F5] [ジャンプ]ダイアログボックスを表示する[F6] シート、リボン、作業ウィンドウ、およびズームコントロール間を切り替える。分割されているシート([表示]メニュー、[このウィンドウの管理]、[ウィンドウ枠の固定]、[ウィンドウの分割])での[F6]キーは、ウィンドウとリボン領域を切り替える時に分割されたウィンドウも対象になる[F7] [スペルチェック]ダイアログボックスを表示して、作業中のシートまたは選択した範囲内のスペルをチェックする[F8] 拡張選択モードを切り替える。拡張選択モードでは、ステータス行に[拡張選択]と表示され、方向キーで選択が拡張される[F9] 開いているブックの全てのシートを計算する[F10] キーヒントをオンまたはオフにする(Altキーを押しても同じ操作を実行できる)[F11] 現在の範囲からグラフを作成して、別のシートに表示する[F12] [名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示する


50 queries. 0.131 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Googleで伊豆の検索
カスタム検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
伊豆こよみ
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
おすずめの宿

熱海温泉 味と湯の宿 ニューとみよし

ホテルハーヴェスト伊東

熱海温泉 志ほみや旅館
XOOPS Cube PROJECT