Welcome Guest 
メインメニュー

2017年11月28日(火曜日)

11月22日公開『オリエント急行殺人事件』超豪華キャスト

カテゴリー: - garbelaa @ 17時07分54秒
アガサ・クリスティーの代表作『オリエント急行殺人事件』を映画化した1974年。そのリメイク版として、2017年11月に全米で公開されることが決定しました。 こちらの記事では現在判明している情報をご紹介していきます。また、新しい情報が出次第、随時お知らせしていきたいと思います    シンクロナイズドモンスター DVD
イスタンブール発カレー行きのオリエント急行に乗り、ヨーロッパに帰る名探偵エルキュール・ポアロ。外は雪が降り、列車は季節外れの満席です。 そんな中、一見柔和に見える老人、ラチェットが身の危険を感じ、ポアロに護衛するよう依頼します。しかし、その眼光や雰囲気が気に入らないポアロはその依頼を拒否をします。 しかし、その夜、オリエント急行の寝台でラチェットは刺殺されてしまうのです。
それも束の間、列車内では殺人事件が発生。「乗客全員が容疑者だ」と断言するポアロは、共通点といえば目的地のみで、境遇はさまざまな教授(ウィレム・デフォー)、執事(デレク・ジャコビ)、伯爵(セルゲイ・ポルーニン)、スニーキー・ピート シーズン1 DVD 伯爵夫人(ルーシー・ボーイントン)、秘書(ジョシュ・ギャッド)、家庭教師(デイジー)、宣教師(ペネロペ)、未亡人(ミシェル)、セールスマン(マヌエル・ガルシア=ルルフォ)、メイド(オリヴィア・コールマン)、医者(レスリー・オドム・Jr)、公爵夫人(ジュディ・デンチ)、車掌(マーワン・ケンザリ)の13名の捜査を開始する。列車の外へ逃げる影や、ポアロに詰め寄る者、拳銃を構える者、暴力を振るう者、泣き叫ぶ者……物語が激しく展開していく様子も垣間見ることができる映像となっている。
 また、原作者クリスティーを曾祖母にもつアガサ・クリスティー社(ACL)会長兼CEOのジェームズ・プリチャードは「曾祖母は列車が大好きでしたし、実際に彼女はオリエント急行に乗車していろいろな旅に出てたくさんの経験をして、それら全てが彼女の描くストーリーにつながりました。『オリエント急行殺人事件 DVD 』は、彼女にとって間違いなく“特別な作品”です」と明かす。「ケネスが演じるポアロは、今までのポアロよりもスタイリッシュで、よりアクティブになっている。そして、これまでのポアロとは違ったアプローチで列車の外でのシーンもある」とケネスに太鼓判を押しながら、原作を知っている人にもサプライズがあることをほのめかしていた。

TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://izunotabi.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1480

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

13 queries. 0.031 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Googleで伊豆の検索
カスタム検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
伊豆こよみ
前月2017年 12月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>
おすずめの宿

伊東温泉 ホテル ラヴィエ川良 

今井浜温泉 かね吉一燈庵 

オーシャンフロント フレンドイン
XOOPS Cube PROJECT