Welcome Guest 
メインメニュー

2017年7月11日(火曜日)

集客というのもそうですけどもゲス

カテゴリー: - dvdsjpshow @ 15時24分27秒

集客というのもそうですけどもゲストさんたちに下手なイベントに出たな、と思って欲しくないてのもありますしクルーみんなに、夢持ってもらえないてのも嫌なんです。
そんな毎日をブログにぶつけていたらなんだかあのときのような。
なんとそうそうなんです!お客さんが自発的に告知をし始めてくれてるんです![url=http://www.dvdsjp.com/renainohakken-dvd-box.html]恋愛の発見 dvd[/url]ありがたいしかない!ありがたいしかない!これです!常々SNSを動かすのはオーディエンスの力。
 それは、トトロやナウシカの続編を作るよう懇願されても絶対に首を縦に振らない宮崎監督が、なぜかこの作品だけは何度もセルフリメイクしている 1971年東映動画製作 「どうぶつ宝島」 監督池田弘、作画監督森康二、宮崎駿はアイデア構成と原画として参加した作品。
 ロバート・スティーブンソンの原作からは大まかな設定のみ借りただけのほぼ宮崎アニメ。
 ヒロインのキャシーは完璧な宮崎ヒロイン(笑)、キャシーと主人公の少年ジム、そして悪役のシルバー船長の三角関係が宝の地図を巡る争奪戦とともに進行し、クライマックスで恋愛と宝探しの両方が頂点に来る構成は、今見ても見事な限り。
 時代設定のモデルとなったころの欧州では、貴族の女性が素足を人に見せるのは裸になるのと同じぐらい恥ずかしいことという文化があった事を知っているとさらに楽しめます。
 な、この作品を見ていると 宮崎駿、女を描けるじゃん、恋愛物やれるじゃん と、[url=http://www.dvdsjp.com/renainohakken-dvd-box.html]恋愛の発見 dvd box[/url]いう気になりますが、 雑誌か何かで読んだ宮崎駿のインタビューに寄ると、ほぼ宮崎作品と言っていいこの作品の中で、作画監督の森康二が、宮崎駿の意見を撥ねのけて。
自分のスタイルを押し通したのがキャシーの描き方、らしい。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://izunotabi.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1444

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

13 queries. 0.030 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Googleで伊豆の検索
カスタム検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
伊豆こよみ
前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
おすずめの宿

伊豆稲取温泉 食べるお宿 浜の湯

■アジアンテイストの宿 あぷさら 

星空が満喫できるお宿 北川温泉 星のホテル 
XOOPS Cube PROJECT