Welcome Guest 
メインメニュー

2017年4月19日(水曜日)

タイトリスト ap2 716の原因は、golfoffjp 評判 インパクトの瞬間フェースが開いていること

カテゴリー: - golfjudge @ 16時24分43秒

スライスとは、打ち出されたボールが、大きく右に曲がっていくボールのことです。
初心者ゴルファーはもちろん、ある程度ベテランになっても悩み続けている人が多いのがスライスです。
特に、ドライバーで大きくスライスすると、O.B.になったり、2打目が打ちづらい場所にボールが行ったりして、スコアが悪くなってしまいますgolfoffjp 評判

スライスはいったいなぜ起こるのでしょうか。当たり前のことですが、ゴルフボールは物理法則に従って飛んでいきます。
ボールを飛球線の後方から見て、右から左へこするような回転を与えると、ボールにはスライス回転がかかり、ボールは右に飛んでいきます。
スイング的には、アウトサイド·インというスイング軌道の時にスライス回転がかかりやすくなります。
また、タイトリスト ap2 716の瞬間に、フェースがスイング軌道に対して開いていると(右を向いていると)ボールにスライス回転がかかります 。

アウトサイド·インのスイング軌道を直すには、以前このコーナーで紹介した「スライスの原因は千差万別!それぞれに合った対策法で改善しよう」を参考にしてみてください。

タイトリスト ap2 716 最安値のメカニズムをもっと知りたい人へ『スライスの原因は千差万別!それぞれに合った対策法で改善しよう』

しかし、スイングがある程度改善されたからといって、主に上級者が使うクラブ、ボールがつかまりづらいクラブを使えば、弾道はたちまちスライスしてしまいます。
実は“スライスしにくいドライバー”というのが世の中にはあるのですgolfoffjp 評判
クラブを換えるだけでスライスを改善することができるよう、これから7つのポイントを紹介します 。


2017年4月12日(水曜日)

【golfoffjp】石川遼は予選落ち 康晟訓が単独トップ(タイトリスト cb714)

カテゴリー: - golfjudge @ 16時47分08秒

米男子ツアーのシェル·ヒューストン·オープンが現地時間31日、テキサス州のゴルフクラブ·オブ·ヒューストンを舞台に第2ラウンドの競技を終了。石川遼はスコアを3つ落とし、通算1オーバー82位タイで予選落ち。単独首位は通算16アンダーのカン·スン(韓)となった。

 インスタートの石川は、13番から3連続ボギー、18番でもボギーを叩いてしまい、4オーバーで前半を終える。後半は3番でバーディを奪うが、4番パー5ではセカンドを池に入れてしまいダブルボギー。その後、2つスコアを伸ばしたが3オーバー75のラウンド。通算1オーバーで、予選通過ラインに1打及ばず予選落ちとなったgolfoffjp

 首位と1打差2位からスタートしたカンは、1イーグル、7バーディ、ノーボギーの「63」というビッグスコアを叩き出し単独首位に浮上。首位スタートのリッキー·ファウラー(米)は1アンダー71とスコアを伸ばせず4位に後退した。

 ジョン·ラーム(スペイン)は通算1アンダー55位タイ、フィル·ミケルソン(米)は通算イーブンパー67位タイ。ジョーダン·スピース(米)は通算2オーバー、ヘンリック·ステンソン(スウェーデン)は通算5オーバーとし予選敗退となった。

2位から出て63をマークした康晟訓(韓国)が通算16アンダーで単独トップ。ハドソン·スワフォードとラッセル·ヘンリー(ともに米国)が6打差の2位。第1日首位の世界ランク9位リッキー·ファウラー(米国)は通算9アンダーの4位に後退したgolfoffjp


2017年4月6日(木曜日)

 タイトリスト cb7142016年モデルgolfoffjp 評判

カテゴリー: - golfjudge @ 17時16分27秒

タイトリスト cb714最初からぶっちゃけて言うと、「これ、めっちゃいい!」
なので、さんざんシャフトとかポジションとかいじりまくりながら、長時間試打させてもらっちゃいました。

 タイトリスト cb714まず、このクラブ、問題なく飛びますねgolfoffjp 評判
テーラーメイドのグローレFドライバーも同時に試打してみましたが、最初からほぼ同じくらいの飛距離性能を叩き出してくれました。(レンジ専用のゴルフボールで、ヘッドスピード43.5で最高が255ヤード)

 そもそも純正シャフトの45.5インチでここまで飛距離が出るドライバーヘッドは珍しいと思います。
 まさに、テーラーメイドのグローレFドライバーをライバル視して、それを上回る性能(とカッコよさ)を目指して作られたドライバーですね。
そしてそれは見事に成功してると思います。

 そして、ヘッドが軽いので(ヘッド重量が200gを切ってる)
46インチの長尺でも45インチなみに操作しやすく、振り遅れないし、
45.5インチなら、ソールの「好きな場所」に5gくらい鉛を張り付けても、これまでの45インチ感覚で降りきれて、つまり…

●0.5〜1インチの長尺化がしやすく、そこで5〜10ヤードの飛距離UP
●なのに「長尺の扱いにくさ」が感じられず、打球が乱れない
●長尺にしないなら、お好みのシャフトを刺して、ソールのお好みの場所に鉛を5〜10グラムは貼れるし
●それでも今までどおりの扱いやすさで、鉛のぶん打球は分厚く低スピンにすることが可能
●同じタイトリストの915ドライバーに比べ、球が捕まりやすく、打点(スイートスポット)が明らかに広い(特にフェース下部)

 というメリットがあるタイトリスト cb714です。
タイトリスト 714 cbくわしくは下記の「試打インプレッション」をご覧ください。
飛距離的には「グローレFドライバー」と甲乙つけがたかったのですgolfoffjp 評判


2017年3月30日(木曜日)

10バーディを奪ったM.golfoffjp 評判 ウィアが単独首位

カテゴリー: - golfjudge @ 17時27分15秒

2001年シーズンの優勝者だけが出場できるメルセデスチャンピオンシップが、1月3日(木)ハワイマウイ島のザ?プランテーションコースで開幕した。

昨年は谷口徹が3位に入った世界マッチプレーでPGAツアーがスタートしたが、今年はマッチプレーが2月に移ったため、このメルセデスが開幕戦となったgolfoffjp 評判

昨年PGAツアーを制したのは34人。そのうち、この大会に出場しているのは32名となっている。2勝を上げたP.ミケルソンは昨年末に生まれた子供と過ごす時間を作るためにしばらくツアーから遠ざかっている。そして、同じく2勝のJ.コセレスは、オフを地元アルゼンチンで過ごし、サッカーのゲーム中に骨折したために欠場している。

32人の中には、グレーター?ミルウォーキー?オープンで悲願の初優勝を果たした丸山茂樹の姿も含まれている。丸山は11月のワールドカップ以降、日本で休養と調整を行い12月中旬に米国に渡った。 初日の丸山は9番パー5でイーグルを奪ったが、12番でダブルボギーを叩くなど安定感に欠け1アンダー21位となっている。

この日好スコアをマークしたのはカナダのM.ウィアだった。1番をバーディでスタートし、4番ホールまで4連続バーディ。その後も勢いは止まらず前半を7バーディの29で折り返した。後半も3つ伸ばしコースレコードの63をマーク。10アンダーで単独首位に立った。

また、T.ウッズはグリーンの芝目を読みきれず、バーディパットを外すシーンも見られたが、パー5で2つのイーグルを奪い5アンダー、8位タイで初日を終了。昨シーズンは3月まで未勝利だったウッズだが、今シーズンはマスターズまでに何勝できるのかgolfoffjp.com


17 queries. 0.046 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Googleで伊豆の検索
カスタム検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
伊豆こよみ
前月2017年 9月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<今日>
おすずめの宿

プチホテル エムズフラッグ 

熱海後楽園ホテル

■伊東温泉 東栄ホテル 
XOOPS Cube PROJECT