Welcome Guest 
メインメニュー

2017年7月14日(金曜日)

ソフトウェアの発行元を検証できませ

カテゴリー: - salekeyjp @ 17時22分13秒

スタートアップ設定?メニューで実行できる操作の一覧が表示されます。1)デバッグを有効にする2)ブートログを有効にするoffice2013 激安 )低解像度でビデオを有効にする4)セーフモードを有効にする5)セーフモードとネットワークを有効にする6)セーフモードとコマンドプロンプトを有効にする7)ドライバー署名の強制を無効にする8)起動時マルウェア対策を無効にする9)障害発生後の自動再起動を無効にするこれの、?7)

ドライバー署名の強制を無効にする?を実行したいのでキーボードの?7?を押します。再び再起動が行われ、デジタル署名なしドライバがインストールできるようになります。但し、一度再起動するとこの設定は無効になります。コンピュータ上のドライバソフトウェアを参照するで該当ドライバを当てると、今度は?

ドライバー ソフトウェアの発行元を検証できません?と表示されますので、?このドライバー ソフトウェアをインストールします?を選択します。インストール完了!SONY SRP-X700Pの場合は、USBドライバとUSBシリアル変換ドライバの2種類のインストールが必要です。よし!アプリケーションを起動だ!と思ったら、またしてもエラー。うーん、あ、管理者権限で実行ですね、きっと。

アプリケーションを管理者権限で実行します。これで接続できました!このアプリケーションの様に、古い設計の場合は管理者権限での実行が必要な場合があります。外部との通信が出来なかったり、Program Filesフォルダへセーブファイルを作成しようとして、VirtualStoreフォルダに実ファイルが格納されたりしますoffice 2013 価格。上はアプリケーションを立ち上げ、セーブ先を選択する画面。Program Files(x86)フォルダ内を見ているようですが、管理者権限での実行をしない限りはVirtualStoreフォルダへ飛ばされています。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://izunotabi.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/1448

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

13 queries. 0.031 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Googleで伊豆の検索
カスタム検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
伊豆こよみ
前月2017年 12月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>
おすずめの宿

伊東温泉 バウムホール若竹 

伊東温泉 伊東ホテル聚楽

冨田家旅館
XOOPS Cube PROJECT