Welcome Guest 
メインメニュー
前月 昨日
2017年 7月 15日(土)
明日 翌月 年間表示 月表示 週表示 予定一覧表示
             
来宮神社例大祭 こがし祭り
15・16日の神幸祭では、来宮の神々を御鳳輦(ごほうれん)に乗せ、町に降ります。町の繁栄を祈る神事です。
宮司・神官をはじめ、総代・神役など御神幸行列は総勢500名を超え、壮大な時代絵巻の再現となります。
行列の中の猿田彦(天狗)は天尊降臨の際案内した神様で、御鳳輦に鎮座する来宮大神の案内をする役割です。
御祭神と御縁の深い「麦こがし」を撒きながら道中を御案内し、この「麦こがし」に触れると無病息災・身体健康になると伝えられています。
来宮神社例大祭での一番の見どころは「御鳳輦浜降り」。16日の昼にサンビーチで行われます。
四十二歳(厄年)になる男性が神々を乗せた御鳳輦(ごほうれん:神輿)を、声高らかに「みょうねん」と発し、神々に感謝の気持ちを表しながら力強く担ぎ上げ、浜から海中に入る神事で、古来より代々継承されています。
【来宮神社例大祭】
日程/平成20年 7/14(月)〜16(水)  会場/来宮神社(西山町)ほか
問合せ/来宮神社0557-82-2241 http://www.kinomiya.or.jp/

 
             
戸田港まつり
港に感謝し、清めの塩をかぶり、祭の安全無事を祈願する塩衣(えんぎ)式にはじまり、海岸通りのパレード・華やかな舞台ショーなどが行われます。中でも「黒潮太鼓」の勇壮な和太鼓は、海上に咲く花火の音とともに湾内に響きます。


 
             
戸田港まつり
港に感謝し、清めの塩をかぶり、祭の安全無事を祈願する塩衣(えんぎ)式にはじまり、海岸通りのパレード・華やかな舞台ショーなどが行われます。中でも「黒潮太鼓」の勇壮な和太鼓は、海上に咲く花火の音とともに湾内に響きます。


 

  年       <今日>
piCal-0.8
印刷
Googleで伊豆の検索
カスタム検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
伊豆こよみ
前月2017年 7月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今日>
おすずめの宿

七滝温泉ホテル 

熱海温泉 味と湯の宿 ニューとみよし

大滝温泉 天城荘
XOOPS Cube PROJECT